運営会社一覧
蟷旭羹四Ф箙圈住友化学蝓住友電気工業蝓住友商事蝓
住友生命保険相互会社・三井住友信託銀行蝓Ν蟒四Я匕法 三井住友海上火災保険蝓
日本板硝子蝓住友重機械工蝓住友金属鉱山蝓ζ本電気蝓住友大阪セメント蝓
住友不動産蝓住友林業蝓住友ベークライト蝓三井住友建設・住友ゴム工業蝓
蠡臚本住友製薬蝓住友精化 ・蠧建設計・東洋アルミニウム蝓
一般財団法人住友病院・日新電機蝓住友精密工業蝓ζ鉄住金物産蝓
スリーエムジャパン蝓Γ裡釘奪侫ールディング蝓Χ篝蝓ζ本エイアンドエル蝓
NECネクサソリューションズ蝓Γ裡釘奪愁螢紂璽轡腑鵐ぅ離戞璽伸蝓Ν螢札妊ナ・
蠧本総合研究所・蝪複咤L  
計35社

住友総合グランドはスポーツ利用人口の逐年増加に対応し住友連系会社の共同施設として社員の健全な心身の育成及び相互の親睦に資することを目的として建設されたものであります。
敷地は天平初年行基上人が灌漑用に掘ったと伝えられる昆陽池の一部を埋立てたものであり北に六甲連山をのぞむ自然の風趣に恵まれ、グランドとして最適の場所に位置しております。
クラブハウスには集会室、談話室を設け、利用者の便をはかりました。
陸上競技場    野球場   クラブハウス
テニスコート   プール   体育館
住友総合グランドの沿革


  
1959年12月  総合グランド建設計画提案
1960年 6月  昆陽池グランド建設、新聞発表

1961年 3月  昆陽池(東部)埋め立て工事着工

1962年 5月  昆陽池埋め立て工事竣工

1965年 2月  グランド第1期工事着工・竣工

            テニスコート・野球場・バレーコート・
第1回全住友東西対抗テニス大会開催
1966年12月  グランド第2期工事着工

1967年10月  グランド第2期工事竣工

            クラブハウス・プール・陸上競技場・体育館

1985年11月  第2クラブハウス・管理事務所他新築工事着工

1986年 4月  第2クラブハウス・管路事務所他新築工事竣工

1988年 3月  野球場Aグランド改修工事

1989年 3月  野球場Bグランド改修工事
1989年 3月  テニスコート(NO9〜11)オムニコート化工事
1991年 9月  テニスコート(NO1〜8)オムニコート化工事
1995年 2月  阪神淡路大震災、自衛隊災害車両駐留場所提供
1995年 4月  グランド被害復旧工事
2009年 4月  テニスコート(NO12〜14)オムニコート化工事
2010年 2月  テニスコート(NO1〜11)改修工事
2011年12月  野球場Aグランド改修工事
2012年 5月  陸上競技場トラック全天候型工事着工
2012年 7月  陸上競技場トラック全天候型工事竣工(住友電工より寄贈)
2012年 8月  日本陸上競技連盟第4種競技場として公認
2014年 3月  メインスタンド改修工事(塗装・トイレ様式化)
2015年 3月  第1CH・体育館耐震補強工事
2016年 5月  体育館屋根張替工事着工
2016年 8月  体育館屋根張替工事竣工
2017年 1月  グランドプール(50m)伊丹市消防署より消防指定水利に指定される
2017年 3月  グランド内施設照明LED化改修工事
2017年10月  住友総合グランド『50周年記念植樹式』(ヤマザクラ)
2017年10月  住友総合グランド『50周年記念バレーボールクリニック』開催(講師:川合俊一氏)
2018年 2月  「大災害発生時に緊急消防援助隊を受け入れるための災害活動拠点」としての協定を伊丹市と締結
2018年 3月  グランド内給湯ボイラー電化工事(第1・2クラブハウス、体育館、メインスタンド<2箇所>、体育館)